後出しジャンケンで2021の秋分図を読む

星読み

マンデン占星術の初心者が実際に起きた出来事を見ながら秋分図を読んでいくという後出しスタイルです。

どんどん情報を追記していくので、何か気がついたら教えてください。

2021年 秋分図

2021年10月26日
真子様婚姻届(おそらく時間は10時)
真子様、小室さんともに天秤座(太陽星座)

2021年10月31日
解散総選挙
1ハウスの天秤座の太陽と天秤座の火星のコンジャクション
1ハウスの天秤座の太陽と5ハウスの山羊座の冥王星のスクエア

2021年の秋分図ではASCが乙女座でMCが双子座
ともにルーラーは水星
この水星の逆行期間中に起きたことは
10月8日 地震(千葉県北西部を震源とする強い地震が発生し、東京23区と埼玉県南部で震度5強を観測)
10月10日 JRの変電所で爆発
10月12日 放火事件(甲府)
10月13日 町田&相模原で停電
10月14日 ドコモ通信障害、台湾ビル火災、阿蘇山小規模噴火
10月13日~17日までは殺人事件が多く続く

※火山や地震はあんまり関係なさそうだな。秋分図では木星と火星にはアスペクトが見られない。ただ、天候や自然災害を現す4ハウスは射手座でルーラーは木星。拡大傾向にはあったの解釈もありえるか

タイトルとURLをコピーしました